館外プロジェクト
ホーム > イヴェント/教育普及 > おじさんの顔が空に浮かぶ日

おじさんの顔が空に浮かぶ日

2014年12月に宇都宮市内で行った「おじさんの顔」の浮上。
その開催に合わせて、記録写真を公募しました。
ご応募いただいた1028枚の写真の全てを展示室で紹介します。(無料)

日時

2015年4月19日(日)~5月17日(日)

場所

宇都宮美術館 展示室1

展示室映像

2014年のパンフレット

おじさんの顔が空に浮かぶ日(PDF:420KB)

特設サイト

目《作品実現イメージ》©目

2013年の活動の様子

9月下旬 空想絵日記ワークショップ
宇都宮市立中央小学校の6年生に実現の日を、想像して描いてもらいました。
9月末 顔収集センターオープン
宇都宮の中心市街地ユニオン通り内に自称「おじさん」モデルを集める拠点を公開。
10月 顔収集ワークショップ
市内各所にお伺いし、「おじさん」モデルを募集しました。
11月 視点ワークショップ
大きな風船を浮かべて、どのように見えるかを実験しました。
11月末 顔会議の様子 
自称「おじさん」モデル218名の写真から参加者が話し合い、浮かべる顔候補を少数に絞りました。
12月上旬 顔収集センタードキュメント展
2013年の活動を目による制作で、振り返りました。
手前:実現構想ジオラマ 奥:「おじさんの顔」写真展示

主 催

宇都宮美術館

現代芸術活動チーム 目【め】

https://ja-jp.facebook.com/mouseplustwo 随時、情報更新中です。お見逃しなく。

南川憲二(みなみがわけんじ)ディレクター
2009年 東京芸術大学大学院美術研究科修了。
1979年 大阪生まれ。アート作品のアイデアを一般募集し参加と実現に移す表現活動wah document(わうどきゅめんと)を立ち上げ、各地で活動を展開中。
http://wah-document.com/

荒神明香(こうじんはるか)アーティスト
2009年 東京芸術大学大学院美術研究科修了。
1983年 広島生まれ。現代芸術家。アメリカ、ブラジルなど、国内外で作品を発表している。 空間を異化させる現象的なインスタレーション作品を展開する。

増井宏文(ますいひろふみ)制作
2008年 佛教大学教育学部資格課程修了。京都造形芸術大学非常勤講師。
1980年 滋賀生まれ。wah document 中心メンバーとして幅広い現場制作を行っている。