図録販売

『月映』1914-1915 田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎 木版画にいのちを刻んだ青春

『月映』1914-1915 発行年 2014年
頁 数 379頁
作品点数 344点
サイズ 21.5cm×15.2cm
内 容 命を削りながら作品を創り続けた田中恭吉。死の淵からの希望を掲げた藤森静雄の版画。抽象的な表現を開拓していく恩地孝四郎。二十代の若者たちによる詩と版画の雑誌『月映』は、近代日本美術史の中で鮮烈な輝きを放っている。版画を中心に、貴重な油彩画、ペン画などから、刊行100年を迎える『月映』の世界に迫る。
価格(税込) 2,500円