図録販売

遊亀と靫彦―師からのたまもの・受け継がれた美―

『月映』1914-1915 発行年 2015年
頁 数 261頁
内 容 端正な線と豊麗な色彩で多くの歴史人物画を残した安田靫彦。その愛弟子で、モダンで新しい日本画表現に果敢に挑んだ小倉遊亀。師弟を結びつけたと言える歴史学者、水木要太郎の旧蔵品や靫彦遺愛の古美術品なども取り上げ、二人それぞれの生み出した美と師から弟子へと引き継がれたものを探る。
価格(税込) 2,300円