企画展

KIGI WORK & FREE

このたび宇都宮美術館では、植原亮輔(ウエハラリョウスケ)と渡邉良重(ワタナベヨシエ)によるクリエイティブユニットKIGIの大規模な個展を開催いたします。 二人は、植原亮輔と渡邉良重は、デザイン会社「DRAFT」在籍時より、企業やブランド等のさまざまなデザインやアートディレクションに加え、同社のオリジナルプロダクトブランド「D-BROS」で手がけ、世界の主要なミュージアムショップでも販売されているビニール製のフラワーベースなど、高い評価を得たプロダクトを生み出してきました。数多くのグラフィックデザインをはじめとし、「D-BROS」や2014年に滋賀県・琵琶湖の職人たちと共同で立ち上げた「KIKOF」などのプロダクトデザイン、さらにこれらデザインの仕事とパラレルに存在するプライベートワーク。本展では、このようなKIGIの数々の取り組みを仕事(WORK)と作品(FREE)という二つの方向から展覧会にあわせて制作した新作も含めて紹介し、その伸びやかで魅力溢れる世界観を鮮明に提示します。

“時間の標本 #001”

 

 

 

 

 


 

会 期

2017年7月16日[日] ~ 9月24日[日]

開館時間

9:30 ~ 17:00 (入館16:30まで) 
*9月19日[火] ~ 24日[日]は、9:30 ~ 19:00 (入館18:30まで)

休館日

月曜日(ただし7月17日、9月18日は開館)、7月18日[火]

観覧料

一般/800円(600円)、大学生・高校生/600円(480円)、中学生・小学生/400円(320円)
※( )は20名以上の団体料金
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方と同伴介護者(1名)は無料。
*宇都宮市在学、または在住の高校生以下は無料。
*毎月第3日曜日(7月16日、8月20日、9月17日)は「家庭の日」です。高校生以下の方を含むご家族で来館された場合、企画展観覧料が一般・大学生は半額、高校生以下は無料。

主催

宇都宮美術館、下野新聞社

協賛

株式会社リディアワークス

協力

株式会社耕文社、クリエイションギャラリーG8、大洋印刷株式会社