headerbar
企画展
ホーム> 展覧会> 企画展

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。 STAR WARS VISIONS

スターウォーズ展未来へつづく、創造のビジョン。
1977年(日本公開は1978年)、映画の歴史を作り変えた作品「スター・ウォーズ」が公開され、その熱狂は世界を駆け巡りました。それから40年近く、現在までシリーズは7作品を数え、世代を超え、大人と子供の境界を越えて、世界中の人々を魅了し続けています。
「スター・ウォーズ」の魅力は、最先端の映像を駆使したスペクタクルに尽きるものではありません。さまざまな知的生命体や惑星先住民、クローンやドロイドたちが切り結ぶ多様性にみちた世界観。賢さと無邪気さ、頑固さと危うさをあわせもつ個性的な登場人物たち。彼らが自問し葛藤しつつ、「巨大なもの」に対して果敢な冒険を挑むとき、人間の心の奥底にあるものが、これまでにない光のもとに照らし出されるのです。
本展では、シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカス氏が世界中から選りすぐったアーティストたちが独自の解釈で制作した作品とともに、映画制作で実際に用いられたルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など、あわせて約150点を展示。多彩な映像もまじえ、現代のサーガ(叙事詩)、「スター・ウォーズ」が投げかけるビジョンにお誘いいたします。

展覧会概要 Exhibition

会期 2016年9月18日[日] - 2016年11月27日[日]
開館時間 午前9時30分 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)
10月の毎週土曜日と10月9日[日]は午後7時まで開館します (入館は午後6時30分まで)
「スター・ウォーズ展」開催中、とくに土日祝日は、レストランが混雑することが予想されます。
また、美術館周辺の徒歩圏内には飲食店がございません。
おそれいりますが、とくに遠方からお越しいただきますお客さまは、お時間に余裕をもってご来場いただきますようお願い申し上げます。
休館日 毎週月曜日(ただし、9月19日、10月10日は開館)、
9月20日[火]23日[金]、10月11日[火]、11月4日[金]24日[木]
観覧料 一般1000(800)円/大学生・高校生800(640)円/中学生・小学生600(480)円
※( )は20名以上の団体料金
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者(1名)は無料。
*宇都宮市在学、または在住の高校生以下は無料。
*毎月第3日曜日(9月18日、10月16日、11月20日)は「家庭の日」です。高校生以下の方を含むご家族で来館された場合、企画展観覧料が一般・大学生は半額、高校生以下は無料。
主催 宇都宮美術館、下野新聞社
特別協力 ウォルト・ディズニー・ジャパン
協カ 全日本空輸、日本貨物航空
制作協力 NHKプロモーション 

関連イヴェント Event

仮装入館デー

日 時 9月18日[日] 開館時間中終日

仮装入館デー+ミニコンサート

日 時 10月29日[土] 仮装入館=開館時間中終日 ミニコンサート=午後2時~

学芸員によるギャラリートーク

日 時 9月24日[土]、10月22日[土]、11月5日[土] いずれも午後2時~
ジョージ・ルーカスの世界 デス・スター・トレンチのXウイングとタイ・ファイター
ラルフ・マクォーリー
《デス・スター・トレンチのXウイングと
タイ・ファイター》
無題「コクピット内のルーク・スカイウォーカー」
マニュエル・サンジュリアン
《ジョージ・ルーカスの世界》
ジェローム・ラガリーグ
《無題「コクピット内のルーク・
スカイウォーカー」》
ナブー曼荼羅ときらめくバドメ R2-D2 C-3PO
カール・サムソン
《ナブー曼荼羅ときらめくバドメ》


《R2-D2》 《C-3PO》

©&™ Lucasfilm Ltd.