headerbar
年間スケジュール
ホーム> 展覧会 >年間スケジュール
企画展
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法
SAVIGNAC, l’enchanteur

2018年4月29日[日・祝] - 2018年6月17日[日]

戦後フランスのグラフィック・デザインを代表するポスター作家、レイモン・サヴィニャック(1907-2002)の長い業績を、大判ポスター、原画、スケッチなどを通じて回顧する。
街の景観を彩り、パリの魅力としても称えられたエスプリ溢れるポスターを、写真や資料によって紹介。

レイモン・サヴィニャック
《牛乳石鹸モンサヴォン》
1948 / 1950年
パリ市フォルネー図書館蔵
©Annie Charpentier 2018
レイモン・サヴィニャック
《ルノー4》
1963年
ティエリー・ドゥヴァンク・コレクション
©Annie Charpentier 2018

 

パナソニック 汐留ミュージアム コレクション
ジョルジュ・ルオー展
Georges Rouault
―the Collection of Panasonic Shiodome Museum

2018年7月1日[日] - 2018年8月26日[日]

道化師、花、聖書の風景、そしてキリスト。 黒の線と色彩の輝きで描き出されたルオーの絵画世界は、信仰や文化の違いを超えて、見る者の心を穏やかに揺さぶる。
世界有数のルオー・コレクションとして知られるパナソニック汐留ミュージアムの作品を通じて、苦悩に満ちた静寂から色彩による生命の讃歌へと至るその60年以上に及ぶ画業に迫る。

ジョルジュ・ルオー
《秋の夜景》
1952年
パナソニック 汐留ミュージアム蔵

 

篠山紀信展 写真力
THE PEOPLE by KISHIN

2018年9月16日[日] - 2018年11月4日[日]

写真家・篠山紀信(1940-)は、1950年代後半からその活動をスタートさせ、現在に至るまで、時代のトップを走り続けている。
本展は篠山自ら厳選した「有名人」のポートレート約120点を大型パネルに仕立てて展示構成する。
「写真」というメディアに内在する強力な「写真力」をあらためて世に問いかける。

篠山紀信
《ジョン・レノン オノ・ヨーコ》
1980年

 

松本哲男 地球画譜〈仮称〉
Tetsuo Matsumoto Album of the Earth

2018年11月23日[金・祝] - 2018年12月28日[金]

地表を割いてとどろきを上げる巨大瀑布。
いにしえの手わざが残る古代遺跡。
松本哲男(1943年、栃木県佐野市生まれ)は大画面に広大な空間と時間を描き出し、日本画の世界に独自の地位を築いた。
当館が所蔵する作品15点のほか、貴重な取材スケッチにより、2012年に急逝した松本の創造の道程をたどる。

松本哲男
《大同石佛》
1983年
宇都宮美術館蔵

 

第5回 宇都宮美術の現在展
The Present Art Scene of Utsunomiya

2019年2月3日[日] - 2019年4月1日[月]

1997年から継続開催し、5回目の開催となる「宇都宮美術の現在展」。
宇都宮市にゆかりを持ち制作・発表している現役美術家の近作が一堂に会する。
日本画、洋画、版画、彫刻・立体、工芸、書、写真の7分野100点あまりの作品から、「宇都宮美術の現在」を展望する。

宇都宮美術館 南庭

 

コレクション展
第1回・コレクション展
Permanent Collection Part Ⅰ

2018年4月8日[日] - 2018年8月2日[木]

川村清雄
《花鳥図》
1927年頃
清水登之
《丘に憩う》
1933年

 

第2回・コレクション展
Permanent Collection Part Ⅱ

2018年8月12日[日] - 2018年12月28日[金]

ルネ・マグリット
《大家族》
1963年
マリアンネ・ブラント
《インク壺》
1930 / 32年
オスカー・シュレンマー
《明るい群像》
1928年

 

第3回・コレクション展
Permanent Collection Part Ⅲ

2019年2月2日[土] - 2019年4月14日[日]

国吉康雄
《仔牛は行きたくない》
1922年
ラウル・デュフィ
《ヴィーナスの誕生》
1937年

 

教育普及事業のご案内

美術講座

美術やデザインの世界をより深く知るための事業です。

 

森のアトリエ [年1回]

文化の森、草生の広場を望む「森のアトリエ」を拠点に、創作活動を行います。

 

森のコンサート

[年5回]午前11時~正午(開場午前10時30分)

定員170名(先着順・全席自由)

2018年5月26日[土] クラシックギター リサイタル 渡邊洋邦
2018年7月21日[土] アイリッシュハープ リサイタル 阿久津 瞳
2018年9月22日[土] フルート・ピアノ 西園文美・富田理紗
2018年11月24日[土] チェンバロ リサイタル 小倉史江
2019年2月16日[土] 管弦アンサンブル アンサンブルcozy

 

自然観察会 [年5回]

事前申込制
講師:自然観察アドバイザー
うつのみや文化の森の自然のすばらしさや大切さを体験していただくための野外活動です。

2018年6月9日[土] 午後7時~9時 ホタルと夜の生き物観察会
2018年7月14日[土] 午後7時~9時 光に集まる虫を観察しよう
2018年10月6日[土] 午前9時~正午 バッタと遊ぼう
2018年12月2日[日] 午前9時~正午 親と子の造形あそび
2019年3月9日[土] 午前9時~正午 里山の野鳥を観察しよう

 

トビダス美術館 出張授業 [年10回程度]

市内の小学校・中学校・高等学校を中心に、学芸員が学校にうかがって教師のみなさまといっしょに授業を作り上げます。
お申し込み、お問い合せは「出張授業」担当者まで。
なおガイドブックを発行しておりますのでご希望の方はお申し込みください。

 

アート・トーク [随時]

学芸員がご指定の場所に出向いて美術・デザインに関するお話をします。
詳しくは「アート・トーク」担当者までお問い合わせください。

 

スクール・プログラム [随時]

学校などの団体鑑賞の受け入れを行っています。
詳しくはこちらをご覧になるか、「スクール・プログラム」担当者までお問い合わせください。
なおガイドブックを発行しておりますのでご希望の方はお申し込みください。

 

企画展ギャラリー・トーク

企画展会期中の土曜日 午後2時[担当学芸員]
※企画展によっては行わない場合や日時を変更することがあります。
※企画展によっては作品解説倶楽部によるギャラリー・トークを行うことがあります。

 

コレクション展ギャラリー・トーク

毎週火~木曜日・日曜日・祝日 午後2時[作品解説倶楽部]