イヴェント・教育普及

展覧会関連イヴェント

とびたつとき 池田満寿夫とデモクラートの作家

講演会「版画を始めたころの思い出」

日時 5月28日[日] 午後2時から3時30分(開場は午後1時30分)
講師 山本容子(銅版画家)
会場 宇都宮美術館 講義室
※企画展チケットをお求めのうえ、講義室にお集まりください。
定員 150名(先着順)※申し込み不要

担当学芸員による見どころガイド

日時 5月13日[土]、5月27日[土]、6月10日[土] いずれも午後2時から
会場 宇都宮美術館 講義室
※企画展チケットをお求めのうえ、講義室にお集まりください。

第15回 宇都宮エスペール賞 藤原彩人 展

講演会「人物彫刻のゆくえ」

棚田康司さん(彫刻家)を迎えて、藤原彩人さんとの対談を行います。
両者の制作理念などを比較検討し、アートが一層多様化している現在において、人物を表現した彫刻がいかなる課題と意義を持ちうるかについて迫ります。

日時 5月20日[土] 午後2時~午後4時
講師 棚田康司 氏(彫刻家)×藤原彩人 氏
会場 宇都宮美術館 講義室
※企画展チケットもしくはコレクション展チケットをお求めください。
定員 150名(先着順)※申し込み不要

ワークショップ 手びねりでイキモノを作る 一握りの粘土からイメージを広げよう

握った粘土からイメージを広げ、「イキモノ」をテーマに手びねりで像を作るワークショップです。できた作品を藤原彩人さんに焼成してもらい、美術館のある文化の森公園に展示し講評会も行います。

日時 5月27日[土]& 6月17日[土] 午後2時~午後4時 ※両日参加が必要です。
講師 藤原彩人 氏
会場 宇都宮美術館 森のアトリエ
参加費 100円(保険代)※小学校生以下は保護者同伴
参加方法 事前申込制(定員:15名)
申込締切日 5月8日[月]必着 ※募集は締め切りました

藤原彩人と担当学芸員によるギャラリートーク

日時 5月14日[日]、5月21日[日]、6月4日[日]午後3時~
会場 宇都宮美術館 展示室2
※企画展またはコレクション展のチケットをお求めのうえ、中央ホールにお集まりください。

森のコンサート

宇都宮市にゆかりのある演奏家によるコンサートです。

日程・内容 2023年5月20日[土] 槌田絵梨(サクソフォン)・弘中佑子(ピアノ)
※終了しました
2023年7月22日[土]NASAs Quartet (弦楽四重奏 Vn2, Va, Vc)
詳細はこちら
2023年9月16日[土]小倉史江 (チェンバロ)
2023年11月18日[土]能満寺ハンドベルエコーベルフラワーズ
2024年3月16日[土]栃木ホルンクラブ
時刻 午前11時~正午(開場午前10時30分)

自然観察会

うつのみや文化の森の自然のすばらしさや大切さを体験していただくための野外活動です。

日程・内容 2023年6月10日[土]午後7時~午後9時「ホタルと夜の生き物観察会」「5月号広報うつのみや」掲載
※終了しました
2023年7月15日[土]午前9時~午前11時「夏の自然を観察しよう」「6月号広報うつのみや」掲載
詳細はこちらから
2023年10月7日[土]午前9時~正午「バッタとあそぼう」「9月号広報うつのみや」掲載
2023年11月25日[土]午前9時~正午「リースをつくろう」「10月号広報うつのみや」掲載予定
2024年3月2日[土]午前9時~正午「里山の野鳥を観察しよう」「2月号広報うつのみや」掲載予定
講師 自然観察アドバイザー
申込 事前申込制 応募方法については当館ウェブサイト、又は「広報うつのみや」をご覧ください。

トビダス美術館 出張授業 [年10回程度]

市内の小学校・中学校・高等学校を中心に、学芸員が学校にうかがって教師のみなさまといっしょに授業を作り上げます。
お申し込み、お問い合せは「出張授業」担当者まで。
なおガイドブックを発行しておりますのでご希望の方はお申し込みください。

アート・トーク

宇都宮美術館では、休館中においてもさまざまな事業活動を行っております。
「アート・トーク」事業では、学芸員がご指定の場所にうかがって美術・デザインに関するお話をします。
詳しくは「アート・トーク」担当者までお問い合せください。※本年度は定数に達し、申込を締め切りました。

スクール・プログラム [随時]

学校などの団体鑑賞の受け入れを行っています。
詳しくはこちらをご覧になるか、「スクール・プログラム」担当者までお問い合わせください。
なおガイドブックを発行しておりますのでご希望の方はお申し込みください。

企画展見どころ解説

企画展会期中の土曜日 午後2時[担当学芸員]
※企画展によっては行わない場合や日時を変更することがあります。

コレクション展ギャラリー・トーク

作品解説倶楽部がコレクション展の解説を行います。

その他のプロジェクト