企画展

宇都宮市民芸術祭 40周年記念美術展
新時代の扉を開く わたしたちが創るアートの1ページ

[前期]書道 / 日本画 / 工芸 2019年6月15日[土] ー  6月26日[水]
[後期]写真 / 洋画 / 版画 / 彫刻 2019年7月5日[金] ー  7月15日[月・祝]

宇都宮市が美術の振興をはかる目的で、宇都宮市民芸術祭のギャラリー部門として、毎年市民の作品を
書道、日本画、工芸、写真、洋画・版画、彫刻の6部門にわたって公募し、
宇都宮市文化会館にて開催している展覧会です。
本展は40周年を記念して、宇都宮美術館で開催いたします。
また今回は、宇都宮市民芸術祭をより身近に感じていただく試みとして、部門ごとにワークショップを実施いたします。
ワークショップの詳細はこちら

※ワークショップについて、5月18日をもって募集を終了しましたが、
各部門定員に若干の空きがありますので、現在、追加の募集を受付しております(先着順)。
詳細は宇都宮市民芸術祭実行員会事務局(tel.028-636-2121)へお問い合わせください。

開館時間 午前9時30分 ~ 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日、6月27日[木]
[ただし7月15日は開館]
観覧料 無料
※コレクション展をご覧になる場合は、以下の観覧料が必要です。
一般 310円(250円)
大学生・高校生 210円(160円)
中学生・小学生 100円(80円)
※( )は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者(1名)は無料。
※宇都宮市在学または在住の高校生以下は無料。
主催 宇都宮市民芸術祭実行委員会(宇都宮市、宇都宮市教育委員会、公益財団法人うつのみや文化創造財団)
共催 宇都宮市文化協会
後援 宇都宮市民憲章推進協議会、下野新聞社、栃木よみうり、栃木リビング新聞社、(株)とちぎテレビ、NHK宇都宮放送局、 宇都宮ケーブルテレビ、(株) 栃木放送、(株)エフエム栃木、タウン情報もんみや、宇都宮コミュニティFM「ミヤラジ」

関連事業

公開講評会

工芸
6月16日[日] 14:00 ~ 15:00
日本画
6月22日[土] 11:00 ~ 12:00
書道
6月23日[日] 10:00 ~ 11:30
※書道部門のみ時間が変更になりました。ご注意ください。
洋画・版画
7月6日[土] 13:30 ~ 15:30
写真
7月7日[日] 13:00 ~ 15:00
彫刻
7月13日[土] 10:30 ~ 12:00
お問い合わせ
詳細につきましては、宇都宮市民芸術祭実行委員会事務局(TEL.028-636-2121)へお問い合わせください。